2022年07月13日

【VRC6アレンジ】アテナ/原始島

今回のテーマはSNKです。
SNKというとネオジオのイメージだと思いますが
それよりも前でございます。

■アテナ - World of Forest (Stage1)
[配布期間終了]
 初見はファミコン版で中一ぐらいのときですなぁ。

 初代ロックマンもこの頃だったかと。
 ファミコンのゲームが大きく進歩し始めた時期だと思います。
 両方とも友達が買ってたんで遊ばせてもらいましたが
 当時はゲーム超下手で全く進めませんでした。

 1面曲がこれなので2面以降の曲も期待したものの
 これがなんともいえぬ手ぬ…(お口チャック)。

 えーアレンジは例によってアーケード基準なんですが、
 2種類あるコードのうち裏打ちの方は
 音数の都合上ばっさりカットしてます。

 また残した方のコードは
 原曲だと和音をわざと不協和音ぽく(ソとファなど)して
 コミカルな感じを出してるんですが、
 この音源だと違和感があったのでストレートに変えました。

■原始島 - Flying The Dinosaur (Stage1)
[配布期間終了]
 上のアテナはKOFのおかげで若干知名度はあるでしょうが、
 こちらはかなりのマイナー作品かと思います。
 いやぁ最近メジャーどころばかりだったんで
 このマイナーさ、ひっさびさですね。

 おそらくネオジオが出る直前ぐらいのSNK作品。
 地元の本屋で結構やりこんだものの難しすぎて…。

 横シューで、敵は恐竜(と原始人)。

 R-TYPEで言うフォースのようなものがあって、
 配置場所によって攻撃法が変わるという面白いシステム。
 自機の周りをぐる〜っと回して配置するので、
 かなり余裕もって動く必要があります。

 フォースのようなものは敵弾も防いでくれるんですが、
 なんと耐久力があって、結構すぐに壊れます。
 そしてその瞬間から攻撃が貧弱になるので大ピンチ。

 まあ、動画を見てください。
 ボス倒したときの音がシュールです(そこかよ)。
posted by まー爺 at 20:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「凄いゲームを連れて帰ろう」って、何か白い仮面の
マスコットがいましたっけ<ネオジオ

さておき・・・

>アテナ
ゲーム名と画面だけは雑誌で見た覚えがあります。
ACとFC両方動画見てきましたが、FC版はチラツキが
キツイですねぇ(−−

アレンジはそれのFC移植版、的なスタイルですかね。
件の不協和音っぽいコードを取り除いたのと、
8ビートのリズムでだいぶ聴きやすいですmm


>原始島
こちらは知りませんでした・・・動画見てきましたが、
恐竜があんなハデに爆発していいものなのかw

アレンジはイントロのアルペジオのベルっぽい音が
面白いですね。あと全体的に元曲よりもシャープというか
歯切れの良さを感じます・・・元曲はアタックの弱い音色が
多いせいか、ややフワッとした感じがしますね(−−;

Posted by づぅ at 2022年07月17日 06:16
>白い仮面のマスコット

 懐かしくてググったらゲーマントって名前出てきて
 さらに懐かしくなりましたが、
 ネオジオCDの激遅ローディングのときに出てくる
 お手玉する猿の方が脳裏に焼き付いてまして・・・。

 早くしろっ、猿!!

>ファミコン版アテナ

 改めて動画見ましたが
 キャラの大きさアーケードとほぼ変わらんすね。
 そりゃあチラつくし処理落ちもしますわな…。

 パッケージが背景ドピンクにビキニのアニメ風ギャルって
 はっきり言ってゲームよりそっちの記憶の方が強いですが
 当時は買うのにかなり勇気がいったんじゃないかと思います…。
 (地方だとなおのこと)

>原始島

 色々ぶっ飛んだゲームでした。
 ティラノの鳴き声なんか完璧●ジラだし…。

Posted by まー爺 at 2022年07月18日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。