2022年11月30日

【VRC6アレンジ】ガンヘッド

【VRC6アレンジ】ガンヘッド

だいぶ間が空きましたが
前回のガーディック外伝の流れでコンパイルが続きます。
PCエンジン初期の作品ですが、ビジュアル、サウンド共に良質。

音源の違いでモノラルになったあげくに
あの歪んだベルのような音とかが出ませんが、
代わりに低音どっしりで迫力あるアレンジを目指しています。

また、だいぶ前の「VIMANA」以来となりますが
再生ソフトを「foobar2000」というものに変えたので
ファミコン音源にしては少し高音域がクリアになっています。

■00 Compile Jingle

 お馴染みのこの音は本編未使用曲で
 サウンドモードでのみ聴くことができます。
 ハドソンのキャラバンシューティング扱いなので
 NG食らったんでしょうか。

■01 Opening

 いやぁ渋い!。哀愁のオープニング。
 当時痺れまくったもんです。

 このシリーズの音楽の特徴はとにかくドラムの音。
 タムはモノホンを頂いて変換しました(笑)。
 やっぱこれでしょう!的な。

 アレンジのポイントはBメロの装飾音ですね。
posted by まー爺 at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月08日

【VRC6アレンジ】沙羅曼蛇 アーケード版補完編

【VRC6アレンジ】沙羅曼蛇 アーケード版補完編

明後日から1週間の出張に入るので投下しておきます。

先日のライフフォースから結構経ちますが
ついに中途半端で嫌だ感を抑えきれずに
沙羅曼蛇オンリーの曲たちも作っちゃいました(谷)。
今回も一気にお届けします。

■17 Fly High (Stage2)

 途中のポケモンフラッシュする雑魚で目をやられます。
 2面が爽やかなのはサンダークロスに受け継がれていきます。
 曲のコメントですか?。いえ特に・・・。

■18 Planet Ratis (Stage3)

 とても人気の高い曲です。
 後半のにょうぃ〜〜ん(ポルタメント)はこの曲の肝なので
 わりと何度も調整してます。 

■19 Starfield (Stage4)

 ファミコンやMSXといった移植版では結構テンポ早めでしたが
 元祖であるアーケード版は結構ゆっくりです。
 本アレンジではそちらに準拠してます。

■20 Burn the Wind (Stage5)

 原曲はわりと遅いんですが、1〜2面と同じくらいにしました。
 アーケード版はパターンゲーを最も象徴するステージで
 あまりいい思い出が無い…。

■21 Peace Again (Ending)

 これの原曲は次のゲームオーバーと似てるので色々変えたかったこともあり、
 まずメインメロの音色をガラッと変えました。

■22 Crystal Forever (Game Over)

 アーケードとMSX版意識。ループと見せかけて2回目で終わります。
posted by まー爺 at 20:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月27日

【VRC6アレンジ】ガーディック外伝 全曲集

ガーディック外伝 全曲集

本日振休だったので絵〜描いて塗って
一気に動画作成まで行きました!。

ようやく全曲公開です。



結果30分弱という聴きやすい時間になりました。
後半の曲も工夫を凝らしたので
それなりに楽しめるアレンジになってるのではないかと。
posted by まー爺 at 19:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月26日

【VRC6アレンジ】沙羅曼蛇2

地獄の東京出張を経て約2週間ぶりの更新となります。

■沙羅曼蛇2 - Sensation

 ビッグタイトルの名前を継承しながら
 非常に馴染みのうっすい沙羅曼蛇の続編です。

 地元のゲーセンからも結構あっという間に消えました。
 インカム悪かったんでしょうね。

 別にクソゲーというわけではなかったと思いますが
 微妙な時期に微妙な内容で微妙な演出。
 同じ時期のレイフォース、蒼穹紅蓮隊、バトルガレッガ
 などと比較してもう〜〜んという感じ。

 一方、曲の方は良いです。
 この曲は2面用で、普通に原曲聴いて
 いいな〜と思ったので作ったのですが、
 やはり人気の高い曲みたいです。
 ゲームが売れればもっと注目されたんでしょうけどね…。

 実は作り始めたのは結構前で、
 少し前のライフフォース全曲アレンジの
 おまけに入れようと思ってたんですが
 なんだかんだで今になりました。

 ちなみに先行してニコ動に上げてますが、
 そちらはAメロ2回目にミスがあります(谷;)
posted by まー爺 at 23:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月13日

【VRC6アレンジ】ガーディック外伝 その6

ガーディック外伝

MP3形式での公開は今回で最後になります。
残り2曲で全曲達成するので、途中はぶった曲とかは動画をお待ちください。

■17 Forest Area Overworld
[配布期間終了]
 シューティング面ぽいですがアクション面の曲です。
 オーソドックスですけどかっこいいですよね。
 原曲はサブメロが三角波なので独特の雰囲気があります。
 アレンジでは違いを出すため敢えて鋸派に変えてみました。

■20 Stellar Area Corridor
[配布期間終了]
 これの原曲はピコピコ言ってるのがわりと低音で
 ベースに被って聴こえずらいのがもったいないです。
 …という事でオクターブ上げました。
 さらに昔ブラスターバーン#6-2のときにやった
 行進曲風アレンジを施してえらくかっこよくなったという。

■26 Password, Outer Space (Guardic Title Screen)
[配布期間終了]
 初代ガーディックのタイトル曲であり、
 当作ではパスワード画面と終ボス前の曲。
 アルペジオが素晴らしく、短いながらも聴きいる名曲です。
 やがてブラスターバーン#6-2でアレンジされるんですが、
 私はそっちを先に聴いたので「後半がないじゃん」って
 なりました。
 ちなみに終ボスの曲は「Boss Theme #2」と同じでした。
posted by まー爺 at 20:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月06日

【VRC6アレンジ】ガーディック外伝 その5

ガーディック外伝

このシリーズ、たぶん次でMP3公開終わりです。
あとは動画までお待ちください。

■13 Boss Theme #3 (Guardic Boss)
[配布期間終了]
 こちらも初代ガーディックのリメイク。
 外伝オリジナルは三角波でドンドコドンドコやってました。
 アフリカとかその辺りの現地音楽を意識した感じですかね。
 パーカス系は手持ちのDPCMがあまり無いので雰囲気だけ…。

■14 Boss Done (Guardic Boss Done)
[配布期間終了]
 シューティングパート共通クリアBGM。
 他のコンパイルシューは割と引っ張って
 最後画面上部にシュワ〜〜ッと飛んでいきますが、
 当ゲームではステージ開始前にそれをやっているので
 あっさりしています。

■15 Corridor Done (Guardic Stage Selection)
[配布期間終了]
 ガーディックでもステージ間移動BGMなので引継ですね。
 シューティングパートからアクションパートへ。
 クルクル回りながら人型形態に戻ります。
 抱えてた足伸ばしただけとか言っちゃあ駄目です…。
posted by まー爺 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月29日

【VRC6アレンジ】ガーディック外伝 その4

ガーディック外伝

さすがに作品としてマイナーですかね〜。
徐々に閲覧数、再生数が落ちてきているので
今週の状況次第で定期公開続けるかどうか判断します。
全曲出来上がったときに動画で公開でもいいかな?と。

■10 Corridor Entrance
[配布期間終了]
 シューティングエリアへの入口となるフロアの曲。
 各所様々な謎かけがしてあるのでやや怪しい雰囲気があります。
 追加のピコピコとPCMの効果音で怪しさをアップ。

■11 Corridor Introduction
[配布期間終了]
 このゲームで最も盛り上がるシーンです。
 人型形態から飛行形態へトランスフォームして
 シューティングエリアへのダイブ!。

■12 Oceanic Area Corridor (Guardic High Score)
[配布期間終了]
 過去にMIDIでアレンジした事があるお気に入り曲です。
 当作品では海シューティングステージの曲となっていますが
 元々は初代ガーディックのランキング曲だったんですね。
 テケテケテッテッテケテケテッテッ♪。
posted by まー爺 at 21:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月22日

【VRC6アレンジ】ガーディック外伝 その3

ガーディック外伝

やたら頭を使う仕事はほんとしんどいですが、
単調かつめんどくさい作業が数日続くのもなかなかの苦行ですなー。
ずっと座りっぱなしなので
急に「あ”ーーーーっ」とか言って立ち上がりたくなります。

・・・てなわけで
忙しすぎて後続の制作はびたっと止まってますが公開は続けます。

■07 Blue Randar Room (Randar Theme)
[配布期間終了]
 後期ぷよぷよのカーバンクルに完全にその座を奪われた
 ランダー(商人)のテーマです。
 彼が装備を売ってくれるのはブラスターバーンまで続きます。
 アレンジは音数大幅UP!。結構作るの楽しかったです。

■08 Boss Theme #2
[配布期間終了]
 アクションパートのボス曲。
 いかにもな雰囲気で始まりつつも後半は異様に明るいという
 意表をつかれる曲。アレンジではサブパートを強化してます。
posted by まー爺 at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月15日

【VRC6アレンジ】ガーディック外伝 その2

ガーディック外伝

疲れが溜まって更新忘れかけてました。

■04 Message Room
[配布期間終了]
 初めてのボスを倒して辿り着いた先の部屋には
 かつて惑星を救おうとした者の書き置きが残されていた。
 という感じでアクションパートが始まります。
 なかなか良い曲ではないかと。
 高い音のアルペジオ追加したせいで
 なんかメタルギア2みたいな曲になってますけど。

■05 NAJU Overworld
[配布期間終了]
 アクションパートの最初の面の曲。
 シャッフルの明るい曲で
 始まったばかりの雰囲気がでてる曲かと。
 原曲の2音目は終始メロディのディレイなので
 アレンジはかなり遊べました。
posted by まー爺 at 23:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月08日

【VRC6アレンジ】ガーディック外伝 その1

ガーディック外伝

コンパイル開発、アイレム発売。
今度はファミコンオンリー作品
ガーディック外伝の全曲アレンジに挑戦です。

年末に向けてかなり忙しくなる見込みですので
ひょっとすると年を越すかと。

■01 Title Screen
[配布期間終了]
 このタイトルBGMかなり好きです。
 ファミコンの荒いグラフィックとはいえ
 バックの人口惑星とマッチして
 これからゲームを始めるんだという
 ワクワク感を助長する名曲だと思います。

■02 Approaching NAJU
[配布期間終了]
 いわゆる0面曲。
 オリジナルの方はタイトル曲の後半を
 テンポ早めにしてるだけだったので
 全く同じ曲が2連続というサントラとしては痛い仕様。
 でも本家の進行上ここに配置するしかないので、
 なんとかして違いを出そうとアレンジしてます。

■03 Boss Theme #1
[配布期間終了]
 シューティングパート共通のボス曲。
 実にコンパイルらしい曲です。
 曲だけでなく0面のボスは完璧にコンパイル仕様。
posted by まー爺 at 22:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月01日

【VRC6アレンジ】MARS II

■MARS II メドレー
[配布期間終了]

 木曜更新のお時間ですがついにストックも枯渇してきたので
 これは出来立てホヤホヤです。

 その昔、MSX-FANの付属ディスクに収録されていた
 MSX1対応と思われるレースシューティング?です。

 ぱっと見た目はよくある投稿プログラムぽいですが
 侮ることなかれ。

 多重スクロールにロックマン並みの操作性。
 ゲームの本来の面白さが詰め込まれている気がします。
 当時かなりやり込みましたがどこまで行ったか覚えてません。
 なにせ32年前ですからね・・・。

 すべて一人で作られているようなのですが、
 プログラミング能力だけでなく
 このBGMも完全にマッチしていて宇宙を感じます。
 宇宙を「コスモ」と呼んでしまうのは世代です。

 今回もドラムの他に追加パート1音入れてますが、
 メインBGMの方ははっきり言って余計な追加ではありました。
 が、実は先にステージクリアBGMを作ったので
 そちらとのバランスを取るためというのが理由です。

さて、次回からは再びシリーズものとして
コンパイルの『ガーディック外伝』の
全曲アレンジを展開していきます。

まだ制作中で、仕事の方もかなり忙しくなってきたので
途中で休回になることもあるかもしれませんが
大体2〜3曲ずつ公開していく予定です。

お楽しみに。
posted by まー爺 at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月25日

【VRC6アレンジ】アーガス

■アーガス メドレー(前半)
Demo -> Start -> BGM1 -> Battle -> StageClear -> Landing
[配布期間終了]
■アーガス メドレー(後半)
Start -> BGM2 -> LandingSuccess -> NameEntry1st
[配布期間終了]
 着陸シーンの記憶しかなかったですがアーガスです。

 今回の耳コピーにあたって
 アーケード版もファミコン版も聴いたんですが
 まーファミコン版の寂しいこと寂しいこと。
 なんせ本編曲は2音ですからね。

 アーケード版も基本的にFM1音+PSG2音しかないので
 アレンジは結構遊べました。

 このゲーム、メインBGMの作りが一癖ありまして、
 メロディは3連(シャッフル)なのにコードは8ビート。

 最初の方はコードに3連の要素が入って来ないので
 普通にシャッフルのリズムで作ってたんですが、
 PSGがテンテンテンテン言い始める所から違和感発生。

 結局8ビートに作りなおしました。

 なのでメインBGM2の方は
 メロディからも3連の要素を消しにかかり、
 ついでにサビも勝手に長くしてます。

 全曲網羅してるような雰囲気出してますけど、
 実はコイン音、ゲームオーバー、2位以下ネームエントリー
 と3曲はしょってます。

 この手の曲数丁度いいぜメドレーシリーズも
 こいつでついにネタ切れですかねぇ…。
posted by まー爺 at 21:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月18日

【VRC6アレンジ】魂斗羅

木曜更新のお時間です。

■魂斗羅 - 迷路要塞1
[配布期間終了]
 沙羅曼蛇もですが魂斗羅…いまや一発変換ですよ。

 いや〜このゲーム、とにかくよく死にました。
 地元のシャッター街に鳴り響く
 ブギャ〜〜ンブギャ〜〜ンの死に効果音・・・。
 屋外にゲーム置いてあるの懐かしいですね。

 ま、アーケード版は1面すら途中ゲームオーバー
 という超絶下手っぷりだったので
 友達の家でファミコン版の2PLAYしてました。

 初代魂斗羅で最も耳にこびりつくBGMと言えば
 疑似3Dステージのこれでしょう。

 今回はわりと追加パートの自己主張が強いので
 アレンジなんだぜ!感があります。

 なお、MSX2版は未PLAYです。
 ハードの制約で画面切り替え制というのは
 このゲームにとってあまりにも痛い点でした。

 最近になってBGM(当然SCC)も聴きましたが、
 正直ゲームの雰囲気に合わないですね。
 やはり魂斗羅と言えばFM音源かなと。

 後発の作品はどんどん
 オケヒぎゃんぎゃんになって行きますけど
 それはそれで合ってると思います。

■魂斗羅 - 凱旋1
[配布期間終了]
 おまけですが
 やはりこれを作らずにはおれんということで。
posted by まー爺 at 21:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月11日

【VRC6アレンジ】サーク(MSX版)

夏休み突入です。早速出かけちゃうので朝更新しときます。

■サーク - ボツグラフィック集(オープニング)
[配布期間終了]
■サーク - ボツグラフィック集(メインテーマ)
[配布期間終了]
サークよりシューティング面以来のアレンジです。
今回のはどっちかというと隠し的なやつでして、
おそらく他機種版には無いMSX版特有のおまけでした。

最初のファンファーレはFM音源対応でしたが、
それ以降はFM付けててもPSGオンリー。

とはいえそれがまた絶妙にコーナーの雰囲気に合ってました。
原曲は動画探せばすぐ出てくるはずなのでそちらで…。

アレンジに当たってはオリジナルのパート追加してはいますが、
ポップ感を損なわないように気を付けました。
DPCMに至っては最初のファンファーレだけ使用。

まああれですよ。
根底にあるのはやっぱりPSGなんで、そこ大事にしてます。
posted by まー爺 at 07:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月04日

猛暑を超えて

木曜ですがここんところ業務が忙しく
くっそ暑いせいで制作活動も停滞気味。

ストックも減ってきたので今週はUP保留です。

動画で先行してあげてるやつが2つほどあるので
気になる方はニコ動のリンクからどうぞ。

今年は現時点で97曲いってます。
(グラシリーズで一気に増えました。)

いやぁこんだけ作るとさすがにネタが尽きてきますね。

ぼちぼちオリ曲を…って毎回言ってます。(谷;)

近々でちょっと変わったことと言えば
ブックオフでタブレット兼用Windows10PCを
16800円でゲットしました。

出張のとき楽だな〜と思ったんですが
当分出張なんてなさそうです。

スタバで秀丸開いてNSF制作とか超意識低い遊びでもやりますか…。
posted by まー爺 at 22:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月27日

【VRC7アレンジ】リンクの冒険/エグザイル

今回のテーマはARPGです。
ARPGと言えばイースですが、昔山ほど作ったので
最近は除外の筆頭としております。

■リンクの冒険 - 街BGM
[配布期間終了]
 ディスクシステム起動BGM以来の任天堂曲です。

 ゼルダの伝説は今や超有名なシリーズとなってますが
 初期2作はファミコンのディスクシステム専用タイトル
 ということもあってなかなかお目にかかれませんでした。

 このリンクの冒険はゲーム性と曲のどちらも素晴らしく、
 友達のうちでカセットに録音させてもらって
 我が家でよく聴いてました。
 効果音ギャンギャンですけど…。

 さて選曲ですが、多くの方が神殿の曲を選ぶので
 そこを避けての街BGMです。でもこれもいい曲!。

 原曲はノイズまでの4音構成。(FDSは効果音担当)
 今回はVRC7まで使って11音と贅沢三昧ですが、
 オリジナルのリズムが「ザッ・ザッ・ザッ」と
 頭打ちで結構アタック強めだったのに対し、
 アレンジはごく一般的なリズムにしたので
 かなりマイルドな感じになってます。 

 この手の曲を作ると今まで以上に
 MSXでOPLLな日々を思い出しますね。

■エグザイル 破戒の偶像 - ラーガ バゲシュワリ (Opening)
[配布期間終了]
 こちらは日本テレネット。

 この時代の規制の緩さを象徴するゲームで
 ま〜時代背景、アイテム、そしてラストステージまで
 とんでもなくヤヴァイ代物です。

 IIまであって、どっちもMSXでクリアした過去がありますが
 説明書を借りれなくて、アイテム というか
 クスリの効果が全くわからなくてほとんど使いませんでした。

 学校でクスリの名称とか効果とか副作用とか話してたら
 それこそ大変なことになるので(^^;;;。

 MSX版の動画見ててウケたんですが
 クスリが切れたときの音がスゴすぎる。

 さてアレンジに関してですが
 元にしたのはPC-88のサウンドボードIIバージョン。

 VRC7の自作音色とDPCMのドラムで原曲越えに挑んでいます。

posted by まー爺 at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月21日

【VRC6アレンジ】GGアレスタ2

■GG ALESTE 2 - Bionic City (Stage3)

[三角波なしVer]
[配布期間終了]

[三角波ありVer]
[配布期間終了]

 ゲームギア…
 スーファミで止まった私には全く縁が無かったハード。

 頭の「GG」は調べずともゲーム・ギアの意味と察しますが
 昔ゲーム雑誌に載ってた「じじいアレスタ」という
 軽快な(敢えて軽快と言ってみる)ギャグを思い出しました。

 こんなん書くのはきっとアスキーなのでファミ通だったんでしょう。

 アスキーと言えばMSXマガジンも購読してました。
 たぶんこの雑誌だったと思う(というか確定?)ですが
 「DELキー(杭)は打たれる〜」とか言いながら
 ハンマーのようなものをDELキー目掛けて振り下ろす
 数コマ漫画がありました。

 獲物がハンマーならDELキーだけじゃすまないと思いますが
 その後のコマで引いた構図になって矢印付きで「泣いてる」
 って書いてあったのが激しく記憶に残ってます。

 えぇ、なにせ「MSX」ですからその構造と
 多くのユーザーがその機種を選んだ理由を考えると
 納得と言わざるを得ないわけです。

 というわけで大分脱線しましたが
 今回この曲というかゲームを知るきっかけになったのは
 最も古くからのDTM知人であるOguさんが
 Twitterに演奏動画上げていたところに始まります。
 さすがにこの曲じゃないですが…。
 
 原曲はトーン3音+ノイズなんですが
 チャンネル2は効果音と兼用なこともあって
 メロのディレイに徹してるため、
 実質音階のあるパートは2つです。

 それがゆえに16分音符を主に
 徹底して音埋めされてるわけなんですが、
 単純なアルペジオとかじゃないんです。
 まったくもって惚れ惚れする旋律です。

 案の定音取り作業は難航しましたが、
 おそらく完コピできてると思います。

 三角派ありverとなしverの両方御用意しましたが
 はっきり言いましょう。
「なしver」の方が圧倒的にいいです!!。(谷;)
posted by まー爺 at 21:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月13日

【VRC6アレンジ】アテナ/原始島

今回のテーマはSNKです。
SNKというとネオジオのイメージだと思いますが
それよりも前でございます。

■アテナ - World of Forest (Stage1)
[配布期間終了]
 初見はファミコン版で中一ぐらいのときですなぁ。

 初代ロックマンもこの頃だったかと。
 ファミコンのゲームが大きく進歩し始めた時期だと思います。
 両方とも友達が買ってたんで遊ばせてもらいましたが
 当時はゲーム超下手で全く進めませんでした。

 1面曲がこれなので2面以降の曲も期待したものの
 これがなんともいえぬ手ぬ…(お口チャック)。

 えーアレンジは例によってアーケード基準なんですが、
 2種類あるコードのうち裏打ちの方は
 音数の都合上ばっさりカットしてます。

 また残した方のコードは
 原曲だと和音をわざと不協和音ぽく(ソとファなど)して
 コミカルな感じを出してるんですが、
 この音源だと違和感があったのでストレートに変えました。

■原始島 - Flying The Dinosaur (Stage1)
[配布期間終了]
 上のアテナはKOFのおかげで若干知名度はあるでしょうが、
 こちらはかなりのマイナー作品かと思います。
 いやぁ最近メジャーどころばかりだったんで
 このマイナーさ、ひっさびさですね。

 おそらくネオジオが出る直前ぐらいのSNK作品。
 地元の本屋で結構やりこんだものの難しすぎて…。

 横シューで、敵は恐竜(と原始人)。

 R-TYPEで言うフォースのようなものがあって、
 配置場所によって攻撃法が変わるという面白いシステム。
 自機の周りをぐる〜っと回して配置するので、
 かなり余裕もって動く必要があります。

 フォースのようなものは敵弾も防いでくれるんですが、
 なんと耐久力があって、結構すぐに壊れます。
 そしてその瞬間から攻撃が貧弱になるので大ピンチ。

 まあ、動画を見てください。
 ボス倒したときの音がシュールです(そこかよ)。
posted by まー爺 at 20:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月07日

【VRC6アレンジ】グラディウス

■グラディウス - 未使用曲
[配布期間終了]

 いきなり初代に戻りますが、
 オーソドックスな曲を選ばないのが私…。

 超初期のサントラに収録されていたんですが、
 ネームエントリーの後で且つ最後の曲として入っていたので
 勝手にランキング1位のときの曲だと思ってました。

 さてアレンジですが、のっけの1小節目は完全な追加。
 後はいつものようにドラムと
 1音(余計な)追加パートを入れてます。
posted by まー爺 at 23:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月03日

灼熱地獄

いやいや。

まだ7月なったばっかりですよ。
完全に夏休みの気温じゃないですか。

今月からまた出社になったんですが
朝の通勤だけで搾りたてフレッシュスウェット…。

急激に音楽制作への情熱も失われていってますが
ご安心ください、ストックは結構あります。

ぼちぼち公開していきますゆえ。
posted by まー爺 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする