2022年09月01日

【VRC6アレンジ】MARS II

■MARS II メドレー
[配布期間終了]

 木曜更新のお時間ですがついにストックも枯渇してきたので
 これは出来立てホヤホヤです。

 その昔、MSX-FANの付属ディスクに収録されていた
 MSX1対応と思われるレースシューティング?です。

 ぱっと見た目はよくある投稿プログラムぽいですが
 侮ることなかれ。

 多重スクロールにロックマン並みの操作性。
 ゲームの本来の面白さが詰め込まれている気がします。
 当時かなりやり込みましたがどこまで行ったか覚えてません。
 なにせ32年前ですからね・・・。

 すべて一人で作られているようなのですが、
 プログラミング能力だけでなく
 このBGMも完全にマッチしていて宇宙を感じます。
 宇宙を「コスモ」と呼んでしまうのは世代です。

 今回もドラムの他に追加パート1音入れてますが、
 メインBGMの方ははっきり言って余計な追加ではありました。
 が、実は先にステージクリアBGMを作ったので
 そちらとのバランスを取るためというのが理由です。

さて、次回からは再びシリーズものとして
コンパイルの『ガーディック外伝』の
全曲アレンジを展開していきます。

まだ制作中で、仕事の方もかなり忙しくなってきたので
途中で休回になることもあるかもしれませんが
大体2〜3曲ずつ公開していく予定です。

お楽しみに。
posted by まー爺 at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月25日

【VRC6アレンジ】アーガス

■アーガス メドレー(前半)
Demo -> Start -> BGM1 -> Battle -> StageClear -> Landing
[配布期間終了]
■アーガス メドレー(後半)
Start -> BGM2 -> LandingSuccess -> NameEntry1st
[配布期間終了]
 着陸シーンの記憶しかなかったですがアーガスです。

 今回の耳コピーにあたって
 アーケード版もファミコン版も聴いたんですが
 まーファミコン版の寂しいこと寂しいこと。
 なんせ本編曲は2音ですからね。

 アーケード版も基本的にFM1音+PSG2音しかないので
 アレンジは結構遊べました。

 このゲーム、メインBGMの作りが一癖ありまして、
 メロディは3連(シャッフル)なのにコードは8ビート。

 最初の方はコードに3連の要素が入って来ないので
 普通にシャッフルのリズムで作ってたんですが、
 PSGがテンテンテンテン言い始める所から違和感発生。

 結局8ビートに作りなおしました。

 なのでメインBGM2の方は
 メロディからも3連の要素を消しにかかり、
 ついでにサビも勝手に長くしてます。

 全曲網羅してるような雰囲気出してますけど、
 実はコイン音、ゲームオーバー、2位以下ネームエントリー
 と3曲はしょってます。

 この手の曲数丁度いいぜメドレーシリーズも
 こいつでついにネタ切れですかねぇ…。
posted by まー爺 at 21:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月18日

【VRC6アレンジ】魂斗羅

木曜更新のお時間です。

■魂斗羅 - 迷路要塞1
[配布期間終了]
 沙羅曼蛇もですが魂斗羅…いまや一発変換ですよ。

 いや〜このゲーム、とにかくよく死にました。
 地元のシャッター街に鳴り響く
 ブギャ〜〜ンブギャ〜〜ンの死に効果音・・・。
 屋外にゲーム置いてあるの懐かしいですね。

 ま、アーケード版は1面すら途中ゲームオーバー
 という超絶下手っぷりだったので
 友達の家でファミコン版の2PLAYしてました。

 初代魂斗羅で最も耳にこびりつくBGMと言えば
 疑似3Dステージのこれでしょう。

 今回はわりと追加パートの自己主張が強いので
 アレンジなんだぜ!感があります。

 なお、MSX2版は未PLAYです。
 ハードの制約で画面切り替え制というのは
 このゲームにとってあまりにも痛い点でした。

 最近になってBGM(当然SCC)も聴きましたが、
 正直ゲームの雰囲気に合わないですね。
 やはり魂斗羅と言えばFM音源かなと。

 後発の作品はどんどん
 オケヒぎゃんぎゃんになって行きますけど
 それはそれで合ってると思います。

■魂斗羅 - 凱旋1
[配布期間終了]
 おまけですが
 やはりこれを作らずにはおれんということで。
posted by まー爺 at 21:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月11日

【VRC6アレンジ】サーク(MSX版)

夏休み突入です。早速出かけちゃうので朝更新しときます。

■サーク - ボツグラフィック集(オープニング)
[配布期間終了]
■サーク - ボツグラフィック集(メインテーマ)
[配布期間終了]
サークよりシューティング面以来のアレンジです。
今回のはどっちかというと隠し的なやつでして、
おそらく他機種版には無いMSX版特有のおまけでした。

最初のファンファーレはFM音源対応でしたが、
それ以降はFM付けててもPSGオンリー。

とはいえそれがまた絶妙にコーナーの雰囲気に合ってました。
原曲は動画探せばすぐ出てくるはずなのでそちらで…。

アレンジに当たってはオリジナルのパート追加してはいますが、
ポップ感を損なわないように気を付けました。
DPCMに至っては最初のファンファーレだけ使用。

まああれですよ。
根底にあるのはやっぱりPSGなんで、そこ大事にしてます。
posted by まー爺 at 07:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月04日

猛暑を超えて

木曜ですがここんところ業務が忙しく
くっそ暑いせいで制作活動も停滞気味。

ストックも減ってきたので今週はUP保留です。

動画で先行してあげてるやつが2つほどあるので
気になる方はニコ動のリンクからどうぞ。

今年は現時点で97曲いってます。
(グラシリーズで一気に増えました。)

いやぁこんだけ作るとさすがにネタが尽きてきますね。

ぼちぼちオリ曲を…って毎回言ってます。(谷;)

近々でちょっと変わったことと言えば
ブックオフでタブレット兼用Windows10PCを
16800円でゲットしました。

出張のとき楽だな〜と思ったんですが
当分出張なんてなさそうです。

スタバで秀丸開いてNSF制作とか超意識低い遊びでもやりますか…。
posted by まー爺 at 22:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月27日

【VRC7アレンジ】リンクの冒険/エグザイル

今回のテーマはARPGです。
ARPGと言えばイースですが、昔山ほど作ったので
最近は除外の筆頭としております。

■リンクの冒険 - 街BGM
[配布期間終了]
 ディスクシステム起動BGM以来の任天堂曲です。

 ゼルダの伝説は今や超有名なシリーズとなってますが
 初期2作はファミコンのディスクシステム専用タイトル
 ということもあってなかなかお目にかかれませんでした。

 このリンクの冒険はゲーム性と曲のどちらも素晴らしく、
 友達のうちでカセットに録音させてもらって
 我が家でよく聴いてました。
 効果音ギャンギャンですけど…。

 さて選曲ですが、多くの方が神殿の曲を選ぶので
 そこを避けての街BGMです。でもこれもいい曲!。

 原曲はノイズまでの4音構成。(FDSは効果音担当)
 今回はVRC7まで使って11音と贅沢三昧ですが、
 オリジナルのリズムが「ザッ・ザッ・ザッ」と
 頭打ちで結構アタック強めだったのに対し、
 アレンジはごく一般的なリズムにしたので
 かなりマイルドな感じになってます。 

 この手の曲を作ると今まで以上に
 MSXでOPLLな日々を思い出しますね。

■エグザイル 破戒の偶像 - ラーガ バゲシュワリ (Opening)
[配布期間終了]
 こちらは日本テレネット。

 この時代の規制の緩さを象徴するゲームで
 ま〜時代背景、アイテム、そしてラストステージまで
 とんでもなくヤヴァイ代物です。

 IIまであって、どっちもMSXでクリアした過去がありますが
 説明書を借りれなくて、アイテム というか
 クスリの効果が全くわからなくてほとんど使いませんでした。

 学校でクスリの名称とか効果とか副作用とか話してたら
 それこそ大変なことになるので(^^;;;。

 MSX版の動画見ててウケたんですが
 クスリが切れたときの音がスゴすぎる。

 さてアレンジに関してですが
 元にしたのはPC-88のサウンドボードIIバージョン。

 VRC7の自作音色とDPCMのドラムで原曲越えに挑んでいます。

posted by まー爺 at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月21日

【VRC6アレンジ】GGアレスタ2

■GG ALESTE 2 - Bionic City (Stage3)

[三角波なしVer]
[配布期間終了]

[三角波ありVer]
[配布期間終了]

 ゲームギア…
 スーファミで止まった私には全く縁が無かったハード。

 頭の「GG」は調べずともゲーム・ギアの意味と察しますが
 昔ゲーム雑誌に載ってた「じじいアレスタ」という
 軽快な(敢えて軽快と言ってみる)ギャグを思い出しました。

 こんなん書くのはきっとアスキーなのでファミ通だったんでしょう。

 アスキーと言えばMSXマガジンも購読してました。
 たぶんこの雑誌だったと思う(というか確定?)ですが
 「DELキー(杭)は打たれる〜」とか言いながら
 ハンマーのようなものをDELキー目掛けて振り下ろす
 数コマ漫画がありました。

 獲物がハンマーならDELキーだけじゃすまないと思いますが
 その後のコマで引いた構図になって矢印付きで「泣いてる」
 って書いてあったのが激しく記憶に残ってます。

 えぇ、なにせ「MSX」ですからその構造と
 多くのユーザーがその機種を選んだ理由を考えると
 納得と言わざるを得ないわけです。

 というわけで大分脱線しましたが
 今回この曲というかゲームを知るきっかけになったのは
 最も古くからのDTM知人であるOguさんが
 Twitterに演奏動画上げていたところに始まります。
 さすがにこの曲じゃないですが…。
 
 原曲はトーン3音+ノイズなんですが
 チャンネル2は効果音と兼用なこともあって
 メロのディレイに徹してるため、
 実質音階のあるパートは2つです。

 それがゆえに16分音符を主に
 徹底して音埋めされてるわけなんですが、
 単純なアルペジオとかじゃないんです。
 まったくもって惚れ惚れする旋律です。

 案の定音取り作業は難航しましたが、
 おそらく完コピできてると思います。

 三角派ありverとなしverの両方御用意しましたが
 はっきり言いましょう。
「なしver」の方が圧倒的にいいです!!。(谷;)
posted by まー爺 at 21:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月13日

【VRC6アレンジ】アテナ/原始島

今回のテーマはSNKです。
SNKというとネオジオのイメージだと思いますが
それよりも前でございます。

■アテナ - World of Forest (Stage1)
[配布期間終了]
 初見はファミコン版で中一ぐらいのときですなぁ。

 初代ロックマンもこの頃だったかと。
 ファミコンのゲームが大きく進歩し始めた時期だと思います。
 両方とも友達が買ってたんで遊ばせてもらいましたが
 当時はゲーム超下手で全く進めませんでした。

 1面曲がこれなので2面以降の曲も期待したものの
 これがなんともいえぬ手ぬ…(お口チャック)。

 えーアレンジは例によってアーケード基準なんですが、
 2種類あるコードのうち裏打ちの方は
 音数の都合上ばっさりカットしてます。

 また残した方のコードは
 原曲だと和音をわざと不協和音ぽく(ソとファなど)して
 コミカルな感じを出してるんですが、
 この音源だと違和感があったのでストレートに変えました。

■原始島 - Flying The Dinosaur (Stage1)
[配布期間終了]
 上のアテナはKOFのおかげで若干知名度はあるでしょうが、
 こちらはかなりのマイナー作品かと思います。
 いやぁ最近メジャーどころばかりだったんで
 このマイナーさ、ひっさびさですね。

 おそらくネオジオが出る直前ぐらいのSNK作品。
 地元の本屋で結構やりこんだものの難しすぎて…。

 横シューで、敵は恐竜(と原始人)。

 R-TYPEで言うフォースのようなものがあって、
 配置場所によって攻撃法が変わるという面白いシステム。
 自機の周りをぐる〜っと回して配置するので、
 かなり余裕もって動く必要があります。

 フォースのようなものは敵弾も防いでくれるんですが、
 なんと耐久力があって、結構すぐに壊れます。
 そしてその瞬間から攻撃が貧弱になるので大ピンチ。

 まあ、動画を見てください。
 ボス倒したときの音がシュールです(そこかよ)。
posted by まー爺 at 20:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月07日

【VRC6アレンジ】グラディウス

■グラディウス - 未使用曲
[配布期間終了]

 いきなり初代に戻りますが、
 オーソドックスな曲を選ばないのが私…。

 超初期のサントラに収録されていたんですが、
 ネームエントリーの後で且つ最後の曲として入っていたので
 勝手にランキング1位のときの曲だと思ってました。

 さてアレンジですが、のっけの1小節目は完全な追加。
 後はいつものようにドラムと
 1音(余計な)追加パートを入れてます。
posted by まー爺 at 23:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月03日

灼熱地獄

いやいや。

まだ7月なったばっかりですよ。
完全に夏休みの気温じゃないですか。

今月からまた出社になったんですが
朝の通勤だけで搾りたてフレッシュスウェット…。

急激に音楽制作への情熱も失われていってますが
ご安心ください、ストックは結構あります。

ぼちぼち公開していきますゆえ。
posted by まー爺 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月22日

【VRC6アレンジ】ファミコン版ライフフォース(妄想)



今回はニコ動とzipファイルで一括公開です。
曲ごとの解説はzipファイル内のテキストをご覧ください。
[MP3一式zip]
[配布期間終了]

時代を遡ってる感じがしますが
ついに沙羅曼蛇にまで手を付けてしまいました。

ただ作ってもアレなので今回もひと捻り。

PCE版の後にファミコンでライフフォースを出したら…
という妄想企画です。(アリエネー)

てなわけで選曲は「未使用曲、LIFEFORCE、MSX、PCE」と
色んなところから寄せ集めしており、
本家・沙羅曼蛇の曲は数曲のみという結果に。

それでは、ご自身で音声を吹き込みつつお楽しみください。
ヘケラッポー デストラクトミッソー!!
posted by まー爺 at 20:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

【VRC6アレンジ】TATSUJIN

TATSUJINです。
やはりアルファベット表記ですね。
漢字で書くとどうにも違和感。

■Sally (Stage2)
[配布期間終了]
 少し前に上げたニコ動の「2021年度詰め合わせ」に
 しれっと突っ込んでたやつです。

 個人的になぜか夏の夜を感じるんですよね。
 そんな要素これっぽちも無いのに…。 

■Crisis (Boss)
[配布期間終了]
 ボスなのにやけに明るいですが
 プレイしてると意外に緊張感あるんですよ。

 アルペジオはアレンジの追加パートです。
 メロディが低い音で和音してるので
 この音源で原曲通りだと厳しかったのもあります。


このゲーム続編に「達人王」というのがありますが
そっちはやってないです。
(絶対難しいと思ったので手も付けなかった…。)

達人王は音源が豪勢になり、東亜臭が消えてきてるので
チップチューンではこの達人のような
PCMなしぐらいの時期がアレンジしがいがありますね。

達人と言えば1面の曲だろ!!ですが、
以前MIDIでアレンジしてるのではしょってます。

もし私がVRC6でも1面曲UPしたら
あ、こいつまた全曲制覇するつもりだな?
と思ってください(^^;。
posted by まー爺 at 12:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月14日

【動画】GOFERの野望 エピソードII 全曲集

GOFERの野望 エピソードII 全曲集 ニコ動にUPしてます。

当ブログのMP3ファイルはボチボチ消していきますんで
DLできなかった方はこちらでどうぞ。


posted by まー爺 at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月09日

【VRC6アレンジ】GOFERの野望 エピソードII(最終回)

GOFERの野望 エピソードII ついに最終回
残りは一気に行きます。

■Prophecy (Last Boss)
[配布期間終了]
 ラスボス、ゴーファーさんのテーマです。
 ヘビィメタルな雰囲気がバッチリ合ったので
 短いながらも趣味に走ったアレンジで…。

■Trust Me I Will Save You (Rescue Demo)
[配布期間終了]
 イントロのアルペジオは本当はオクターブが上下するんですけど
 同オクターブのディレイにし、ベースも三角波のみとし、
 テンポもやや遅くして落ち着かせました。
 さりげなく鋸波でオリパートやってます。 

■The King of Diamonds (Venom Ending)
[配布期間終了]
 音の関係か最初の効果音がしょぼいですが
 聴いての通り原音サントラを意識してます。
 ベノムの笑い声も入れようかと思いましたがやりすぎかなと。

■Give My Heart to You (Happy Ending)
[配布期間終了]
 グラディウスシリーズのエンディングは
 凱旋のイメージが強いですが
 本作のは安堵感が半端ないですね。

■The Suggestion (Bad Ending)
[配布期間終了]
 昼ドラみたいな曲ですね(^^;。
 ディレイとか控えめにしてじわ〜っと聴かせる感じにしました。

■Mirage (Game Over)
[配布期間終了]
 グラシリーズのゲームオーバー曲では一番好きです。
posted by まー爺 at 08:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月07日

たまには経過報告

私の数少ないネット活動であるこことニコ動。

ある程度のコメント貰えるのはニコ動のみなわけなんですが、
その中でも地味に伸びていて、イイねも定期的に貰っているのが
3月のスターソルジャーメドレー

[ニコニコ動画]


グラディウスIIに比べると再生数は劣るものの
このタイトル全曲アレンジする人はなかなかいないんでしょうね。

そして曲数の関係上ちょうどいい再生時間。
自分でも結構お気に入りのアレンジになりました。
posted by まー爺 at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月31日

【VRC6アレンジ】GOFERの野望 エピソードII(その8)

GOFERの野望 エピソードII

■Cosmic Heroes (Stage9)
[配布期間終了]
 要塞面その1。
 砲台がベルトコンベアーで運ばれてくるのも
 なかなかのインパクトでしたが、
 MSX1でカニを出したのはマジスゲーと思いました。
 
 アレンジに関してはほぼ7面と同じ感じの曲ながら
 全くというほど弄れなかったです。
 ある意味隙が無いと言うべきか…。

□Close Quarters (Stage10) <再>
[配布期間終了]

 ファイル名的にはここで10面です。
 しょっぱなで公開済ですが、大サービス(笑)で再掲しておきます。

■Fighter Blood (Boss)
[配布期間終了]
 ステージボスBGMをここに持ってきました。
 10面のボス2体目を初めて見たときの
 あの「ぅわぁ…正気か」という記憶を呼び起こしてください。

 凄い高速のシャッフルというグラシリーズには珍しいボス曲。
 それゆえ脳裏に焼き付いてます。8ドットの動きと共に。

次回、最終回!!。 
posted by まー爺 at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

【VRC6アレンジ】GOFERの野望 エピソードII(その7)

GOFERの野望 エピソードII

今週は社内イベントが多いのでいつもより2日早いですが更新しときます。

■Galactic Desert (Stage7)
[配布期間終了]
 砂ステージ。
 グラIIIと違って後半のステージなのでなかなか忙しい面です。
 アレンジはサビに追っかけフレーズ入れたぐらいですね。
 調が変化したりなかなか凝った曲なんですが
 個人的にあまり印象に残ってないのはなんでなのか…。

■Ancient Times (Stage8)
[配布期間終了]
 これは初代の細胞面を意識したステージですね。
 初代も3拍子なんですけどあっちは変拍子に聴こえる所もあって
 こっちは純粋な3拍子と言えるかな?と。

 アレンジは聴いてすぐわかると思うんですが、
 私オリジナルの高い音でピロピロ鳴ってるフレーズが嫌いでして…
 それをスタンダードなアルペジオに変えちゃいました。
 あとは前半のベースにアップダウン付けてます。

いよいよ終盤、エピソードIIは残り2回で完結する予定です。
posted by まー爺 at 22:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

【VRC7】ソーサリアン/【VRC6】テラクレスタ

木曜更新のお時間です。
いくつかストックがあるのでどれにしようか迷ったあげく。

【VRC7アレンジ】ソーサリアン

■ソーサリアン ユーティリティVol.1 - メニュー
[配布期間終了]
 ソーサリアンの曲は多くの方が作ってきたと思いますが
 その中でも比較的マイナーと言えばこの辺かと。

 ユーティリティなので曲は4つしかないのですが
 いずれも素晴らしく、何と言ってもこのメニュー曲は痺れます。
 森口博子のボーカルバージョンも良かった…。

 作曲者の石川三恵子さんは
 現在ファルコムの取締役部長になってるとか。
 古代祐三さん独立後もファルコムを支えた方です。

 この方の作られる曲はとにかく綺麗で、
 特にPSGの使い方が絶妙に上手い!!。
 この曲でもBメロで発揮しています。

 アレンジはX1-Turbo版を元にしてますが、
 VRC7使ったので印象は近いと思います。

 モノラルになった代わりにPCMドラム乗っけました的なやつです。

【VRC6アレンジ】テラクレスタ

■テラクレスタ - Theme of Terracresta
[配布期間終了]
 ニチブツの合体シューティング。
 存在しか知りませんでしたが、すこぶるご機嫌なサウンドなんですね。

 アーケード版は「ザ・FM音源」な音色で、
 それがこの愉快なサウンドをさらに愉快にしてるんですが、
 ゴンゴン言ってるベースが少々勿体ない気がします。

 ファミコン版はメロが休むところでサブとハモるという
 なかなか凝った作りにしているものの、
 あまりにも高音域に寄りすぎて耳に厳しいです。

 アレンジはアーケード版を基準に色々追加してます。
 これMSXだったらメロディは@24絶対に使ってますね(^^;。

 VRC6だけで充分なんですが、
 なんとなくMMC5でデチューン&ディレイ追加したバージョンも
 作ったのでついでに公開しておきます。
[配布期間終了]
posted by まー爺 at 18:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

【VRC6アレンジ】GOFERの野望 エピソードII(その6)

GOFERの野望 エピソードII 後半戦です。
キリがいいのでこれより前の当作mp3ファイルは削除しました。

■Dance of Middle Easterners (Stage5)
[配布期間終了]
 モアイ面だからとはいえこのパロディウス感…。

 カセットテープのB面開始がこの曲なのですが
 この曲の影響で一気に印象が変わってしまいます。

 まあ実際に制作してみたらそれなりに楽しめました…。
 イントロにオケヒ乗っけようと思ったんですが
 PCMがかなり潰れて馴染まなかったのでやめました。残念。
 他はメロの一部に和音追加したぐらいです。

■Hellraiser (Stage6)
[配布期間終了]
 グラIIIの炎面を針仕様にしたようなステージ。
 曲がドロドロしててR-TYPEか!という感じですが
 オリジナルはもっとドロドロしてます(^^;。

 アレンジではコードをややギターっぽく変え、
 Bメロ〜サビには新規でサブメロ追加してます。
 少しポップになった感じですね。
posted by まー爺 at 18:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月05日

【VRC6アレンジ】ヴィマナ

 ゴーファーはちょっと小休止。
 ここで最近ちょっとしたマイブームの東亜サウンドをば。

 今回は『ヴィマナ』をお送りします。
 アーケードOnlyで移植されなかったようです。
 私もゲーセンで見たような見なかったような
 というレベルですがたぶんやってません…。

 調べてみると東亜にしてはかなり低難易度とのこと。
 確かにというかFullPower後は見てて眠くなってきます。

 ですが曲は同社のZERO WING系列でノリが良く、
 これはドラムをPCMにするだけでもイケるなと。

■VIMANA - Space High (Stage1)
[配布期間終了]
 例によってオリジナルに無いチャンネルを1つ追加。
 独特のギンギンしたFM感は無くなってしまいましたが
 ドラムフレーズの改変で調子に乗ってます。
 スネア、バスドラ共に新しい音も使っています。

 メロのディレイも場所に合わせて切ったり深くかけたり
 ダラダラしないように工夫してます。

■VIMANA - The Power of Darkness (Stage2)
[配布期間終了]
 ここから扇子が欲しくなります(^^;。

 オリジナルの方は1面を除いて
 メロ、サブ、ベース、ドラムの4音構成なので
 ファミコンの基本音源でもお釣りが来ますが
 VRC6でかなりフィーバーしてます。

 中サビからサビへの繋ぎが多少強引な気もしますが…。

■VIMANA - Max. Power Up (Stage3)
[配布期間終了]
 大本命です。
 本家には無い合いの手など盛りだくさんなアレンジ。

 2ループした後のオリジナルベースソロとか、
 一旦作り終えた後にも色々手を加えました。

 ファミコン音源ながらかなり派手になってます。
 Let's Party Time!!。

-- 補足 ---

今回実験的にNSF再生ソフトを変えてみました。

今まではVirtuaNSFで出力したwavに
SoundEngineのグラフィックイコライザを少しかけてたんですが、
今回のはほぼ「素」です。
ノイズもほとんど乗らずとてもクリアな音が出ています。
以前作ったゼロウイングと比較すると違いがよく解ります。
posted by まー爺 at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする