2022年07月27日

【VRC7アレンジ】リンクの冒険/エグザイル

今回のテーマはARPGです。
ARPGと言えばイースですが、昔山ほど作ったので
最近は除外の筆頭としております。

■リンクの冒険 - 街BGM
[配布期間終了]
 ディスクシステム起動BGM以来の任天堂曲です。

 ゼルダの伝説は今や超有名なシリーズとなってますが
 初期2作はファミコンのディスクシステム専用タイトル
 ということもあってなかなかお目にかかれませんでした。

 このリンクの冒険はゲーム性と曲のどちらも素晴らしく、
 友達のうちでカセットに録音させてもらって
 我が家でよく聴いてました。
 効果音ギャンギャンですけど…。

 さて選曲ですが、多くの方が神殿の曲を選ぶので
 そこを避けての街BGMです。でもこれもいい曲!。

 原曲はノイズまでの4音構成。(FDSは効果音担当)
 今回はVRC7まで使って11音と贅沢三昧ですが、
 オリジナルのリズムが「ザッ・ザッ・ザッ」と
 頭打ちで結構アタック強めだったのに対し、
 アレンジはごく一般的なリズムにしたので
 かなりマイルドな感じになってます。 

 この手の曲を作ると今まで以上に
 MSXでOPLLな日々を思い出しますね。

■エグザイル 破戒の偶像 - ラーガ バゲシュワリ (Opening)
[配布期間終了]
 こちらは日本テレネット。

 この時代の規制の緩さを象徴するゲームで
 ま〜時代背景、アイテム、そしてラストステージまで
 とんでもなくヤヴァイ代物です。

 IIまであって、どっちもMSXでクリアした過去がありますが
 説明書を借りれなくて、アイテム というか
 クスリの効果が全くわからなくてほとんど使いませんでした。

 学校でクスリの名称とか効果とか副作用とか話してたら
 それこそ大変なことになるので(^^;;;。

 MSX版の動画見ててウケたんですが
 クスリが切れたときの音がスゴすぎる。

 さてアレンジに関してですが
 元にしたのはPC-88のサウンドボードIIバージョン。

 VRC7の自作音色とDPCMのドラムで原曲越えに挑んでいます。

posted by まー爺 at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月21日

【VRC6アレンジ】GGアレスタ2

■GG ALESTE 2 - Bionic City (Stage3)

[三角波なしVer]
[配布期間終了]

[三角波ありVer]
[配布期間終了]

 ゲームギア…
 スーファミで止まった私には全く縁が無かったハード。

 頭の「GG」は調べずともゲーム・ギアの意味と察しますが
 昔ゲーム雑誌に載ってた「じじいアレスタ」という
 軽快な(敢えて軽快と言ってみる)ギャグを思い出しました。

 こんなん書くのはきっとアスキーなのでファミ通だったんでしょう。

 アスキーと言えばMSXマガジンも購読してました。
 たぶんこの雑誌だったと思う(というか確定?)ですが
 「DELキー(杭)は打たれる〜」とか言いながら
 ハンマーのようなものをDELキー目掛けて振り下ろす
 数コマ漫画がありました。

 獲物がハンマーならDELキーだけじゃすまないと思いますが
 その後のコマで引いた構図になって矢印付きで「泣いてる」
 って書いてあったのが激しく記憶に残ってます。

 えぇ、なにせ「MSX」ですからその構造と
 多くのユーザーがその機種を選んだ理由を考えると
 納得と言わざるを得ないわけです。

 というわけで大分脱線しましたが
 今回この曲というかゲームを知るきっかけになったのは
 最も古くからのDTM知人であるOguさんが
 Twitterに演奏動画上げていたところに始まります。
 さすがにこの曲じゃないですが…。
 
 原曲はトーン3音+ノイズなんですが
 チャンネル2は効果音と兼用なこともあって
 メロのディレイに徹してるため、
 実質音階のあるパートは2つです。

 それがゆえに16分音符を主に
 徹底して音埋めされてるわけなんですが、
 単純なアルペジオとかじゃないんです。
 まったくもって惚れ惚れする旋律です。

 案の定音取り作業は難航しましたが、
 おそらく完コピできてると思います。

 三角派ありverとなしverの両方御用意しましたが
 はっきり言いましょう。
「なしver」の方が圧倒的にいいです!!。(谷;)
posted by まー爺 at 21:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月13日

【VRC6アレンジ】アテナ/原始島

今回のテーマはSNKです。
SNKというとネオジオのイメージだと思いますが
それよりも前でございます。

■アテナ - World of Forest (Stage1)
[配布期間終了]
 初見はファミコン版で中一ぐらいのときですなぁ。

 初代ロックマンもこの頃だったかと。
 ファミコンのゲームが大きく進歩し始めた時期だと思います。
 両方とも友達が買ってたんで遊ばせてもらいましたが
 当時はゲーム超下手で全く進めませんでした。

 1面曲がこれなので2面以降の曲も期待したものの
 これがなんともいえぬ手ぬ…(お口チャック)。

 えーアレンジは例によってアーケード基準なんですが、
 2種類あるコードのうち裏打ちの方は
 音数の都合上ばっさりカットしてます。

 また残した方のコードは
 原曲だと和音をわざと不協和音ぽく(ソとファなど)して
 コミカルな感じを出してるんですが、
 この音源だと違和感があったのでストレートに変えました。

■原始島 - Flying The Dinosaur (Stage1)
[配布期間終了]
 上のアテナはKOFのおかげで若干知名度はあるでしょうが、
 こちらはかなりのマイナー作品かと思います。
 いやぁ最近メジャーどころばかりだったんで
 このマイナーさ、ひっさびさですね。

 おそらくネオジオが出る直前ぐらいのSNK作品。
 地元の本屋で結構やりこんだものの難しすぎて…。

 横シューで、敵は恐竜(と原始人)。

 R-TYPEで言うフォースのようなものがあって、
 配置場所によって攻撃法が変わるという面白いシステム。
 自機の周りをぐる〜っと回して配置するので、
 かなり余裕もって動く必要があります。

 フォースのようなものは敵弾も防いでくれるんですが、
 なんと耐久力があって、結構すぐに壊れます。
 そしてその瞬間から攻撃が貧弱になるので大ピンチ。

 まあ、動画を見てください。
 ボス倒したときの音がシュールです(そこかよ)。
posted by まー爺 at 20:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月07日

【VRC6アレンジ】グラディウス

■グラディウス - 未使用曲
[配布期間終了]

 いきなり初代に戻りますが、
 オーソドックスな曲を選ばないのが私…。

 超初期のサントラに収録されていたんですが、
 ネームエントリーの後で且つ最後の曲として入っていたので
 勝手にランキング1位のときの曲だと思ってました。

 さてアレンジですが、のっけの1小節目は完全な追加。
 後はいつものようにドラムと
 1音(余計な)追加パートを入れてます。
posted by まー爺 at 23:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月03日

灼熱地獄

いやいや。

まだ7月なったばっかりですよ。
完全に夏休みの気温じゃないですか。

今月からまた出社になったんですが
朝の通勤だけで搾りたてフレッシュスウェット…。

急激に音楽制作への情熱も失われていってますが
ご安心ください、ストックは結構あります。

ぼちぼち公開していきますゆえ。
posted by まー爺 at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする